お見合いして仮交際に進む判断基準とは?

2024/01/13 ブログ
お見合い

みなさん こんにちは

婚活サロンベルズの植原です。

 

 

 

 

本日のブログは会員さん向けにお話ししたい思います!とくに初めて結婚相談所へ入会し、これからお見合いをする方にはお勧めのブログとなります。

 

 

 

 

結婚相談所へ入会し婚活が始まると、まず最初にするべき事となると、お相手へのお見合いの申込みです。

 

 

 

 

 

婚活システムを使い、お相手の年齢やお住いや年収など、ご自身が希望する条件でお相手を検索することができます。

 

 

 

 

 

どんな方が結婚相談所へ登録されてるのか?気になる部分ではありますが、誰しも結婚に対する理想の条件は必ずあるハズです。

 

 

 

 

 

ですから検索システムをフルに活用し、ご自身が気になる相手を検索し、積極的にお見合いを申込んでいくことが大切です。

 

 

 

 

 

そんな結婚相談所の婚活ですが、初めてのお相手とお見合いをして、交際(仮交際)へと進む判断基準はどこなのか?

 

 

 

 

 

仲人の客観的な意見としますと、「まずは次回も会ってみてもいい」ぐらいが丁度いいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

一般的に交際(仮交際)となると、もっと真剣に考えなくてはいけない部分かもしれませんが、最初から1時間程度お話しをしたぐらいで、お相手に好意を抱く方はおりません。

 

 

 

 

 

お相手に恋愛感情を抱くには時間や会う回数も必要ですし、何よりもお相手のことを知っていく必要があるからです。

 

 

 

 

 

なので、まず最初のお見合いでは、お相手の印象がとても重要ですので、お話しをして「また次に会ってもいい」と思うなら、交際希望の返事を出してみてもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

結婚相談所でお見合いから交際(仮交際)と考えてしまうと固く感じてしまいがちですが、お相手に恋愛感情が湧いた交際もあれば、まったく無い交際もあります。

 

 

 

 

 

お相手に対してどこで恋愛感情が湧くのか?そこはご自身でも分からない部分ですので、まずは会ってから徐々に結論を出されても遅くはないですからね。

 

 

 

 

 

是非、参考にされてみてください^^;。

 

 

 

 

 

婚活サロンベルズでは

埼玉県行田市を拠点に展開する

婚活支援サービスです。

 

 

活動エリアは

行田市・熊谷市・東松山市・鴻巣市

・羽生市・加須市・久喜市

 

 

全国結婚相談事業者連盟に加盟し

80000名以上の登録者とご縁を結ぶ

結婚相談所です。