仮交際から真剣交際に進んで必要なこと【その3】

2022/09/20 ブログ
結婚相談所

みなさん こんにちは!

婚活サロンベルズの植原です。

 

 

 

 

前回のブログでは、会えない時の写真についてお話しました。

 

 

 

 

 

とくにお互い忙しい時期が重なってしまい、会いたくても会えない二人にとって、写真はとても大切なアイテムではないでしょうか^^;。

 

 

 

 

 

今日は、仮交際から真剣交際に進んで必要なこと【その3】ということで、連絡の頻度についてお話したいと思います。

 

 

 

 

 

仮交際から真剣交際へと進み二人の連絡の頻度について、とくに決まりはありません。

 

 

 

 

 

二人は真剣交際へと進んだ訳ですので、変に畏まることもありませんし、自分の気持ちに正直に連絡のやり取りをすればいいかと思います。

 

 

 

 

自分の気持ちに正直にと言っても、具体的に何を話したらいいのか?どのくらい相手に連絡を送ったらいいのか?など気になりますよね。

 

 

 

 

 

では、そんな皆さんに、まずは一日一日の挨拶から始めてみてはいかがでしょうか^^;。

 

 

 

 

例えば・・・

朝起きたら「おはよう」

 

仕事に行くなら「行ってきます」

 

お昼のランチなら「これからお昼」

 

仕事から帰宅したら「ただいま」

 

夜寝る前に「おやすみ」など

 

 

 

 

 

この会話は真剣交際に進んだカップルには他愛もない会話かもしれませんが、これがすごく大切な二人のコミュニケーションなのです!

 

 

 

 

 

恋愛相手と結婚相手は少し違います。

 

 

 

 

 

恋愛相手なら少しぐらいハラハラする要素もあっていいと思いますが、結婚相手には安定が必要です。

 

 

 

 

 

また結婚相談所に入会し結婚を目的として活動してるわけですので、相手との距離間を早く縮め、お互いを理解し合うことも大切です。

 

 

 

 

 

ですから、これから二人の結婚前の準備段階として、気兼ねなく連絡のやり取りをしてみるのもありかもしれませんね。

 

 

 

 

 

真剣交際とは、二人の結婚への擦り合わせ。

 

 

 

 

 

結婚相手とは一生一緒に暮らしていくパートナーですので、早くお互いを理解し合うことがとても大切です。

 

 

 

 

 

どんな些細なことでも構いませんので、あなたの交際相手と気兼ねなく会話してみてはいかがですか^^;。

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

婚活サロンベルズでは

埼玉県行田市を拠点に展開する

婚活支援サービスです。

 

 

活動エリアは

行田市・熊谷市・東松山市・鴻巣市

・羽生市・加須市・久喜市

 

 

2021年の成婚実績は

行田市の会員2名ご成婚!

 

 

全国結婚相談事業者連盟に加盟し

43000名以上の登録者とご縁を結ぶ

結婚相談所です。