結婚相手に求める年収の考え方

2022/08/12 ブログ
婚活

みなさん こんにちは!

婚活サロンベルズの植原です。

 

 

 

 

結婚相手を探そうとする時、必ず外せない条件。

 

 

 

 

 

それは・・・相手の年収です。

 

 

 

 

 

年齢や職業によっても差がありますが、結婚して所帯を築くとなれば生活するには収入は必要です。

 

 

 

 

 

恋愛結婚だと相手の条件は後から分かりますが、お見合い結婚なら最初から条件が分かるので、つい相手の年収に目が行きがちになってしまうのは無理はありません。

 

 

 

 

 

そんな年収について、では実際にいくらあれば妥当な金額なのでしょうか?

 

 

 

 

 

一般的なサラリーマンの平均年収は450万円前後。

 

 

 

 

 

職種や勤続年数、肩書きや年齢によって年収に大きく開きはありますが、年収が多ければすべてが満たされるわけではありません。

 

 

 

 

 

年収が多い人=忙しい

忙しい人=仕事で1日の拘束時間も長く、休日出勤も多い。

 

 

 

 

 

これが現在の日本の社会のしくみです!

 

 

 

 

 

男性も女性も稼ぎが多い方の傾向として、責任ある立場の方が多く、課題も多く抱えられている方が大半です。

 

 

 

 

 

なので、そのような稼ぎの多い方の特徴は家にいる時間が圧倒的に少なく、どちらかというと仕事してる方が多いです。

 

 

 

 

 

 

仲人として何が言いたいか?というと、すべて求めてたらキリがないし、上手くいかないという事です。

 

 

 

 

 

昔に比べ現在は夫婦ともに協力して結婚生活を築くカップルが大半です。

 

 

 

 

 

男性一人にすべて負担を負わせるのではなく、夫婦としてお互い気遣い家庭を支える女性も多く見られます。

 

 

 

 

 

結婚とは夫婦二人の問題ですので、乗り越えられない課題はありません!

 

 

 

 

 

ですから、お見合いから交際へと進んだら、パートナーに1度相談してみてもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

条件(年収)で相手を選ぶ前に、相談し話し合える相手を探す。

 

 

 

 

 

 

結婚相談所の婚活は、こんな相手が理想かもしれませんね^^;。

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

婚活サロンベルズでは

埼玉県行田市を拠点に展開する

婚活支援サービスです。

 

活動エリアは

行田市・熊谷市・東松山市・鴻巣市

・羽生市・加須市・久喜市

 

2021年の成婚実績は

行田市の会員2名ご成婚!

 

全国結婚相談事業者連盟に加盟し

43000名以上の登録者とご縁を結ぶ

結婚相談所です。