高い確率でお見合いが成立するのは・・・

2022/03/26 ブログ
婚活

みなさん こんにちは!

婚活サロンベルズ 仲人士の植原です。

 

 

 

 

 

まん延防止期間も終わり少しづつコロナも収まってるせいか、会員さんからのお見合いの申し込みが多くなっています。

 

 

 

 

 

今迄あまり申し込まなかった会員さん、定期的に申し込みを続けている会員さん、いづれにしても折角婚活をしてるわけですので、早く相手を探し幸せな家庭を築いてほしいです^^;。

 

 

 

 

 

今日のブログは、お見合いを相手に申し込み相手が受けてくれる確率がもっとも高いのは・・・についてお話したいと思います。

 

 

 

 

 

 

婚活サロンベルズでは、相手にお見合いを申し込んでから2週間というルールがあります。

 

 

 

 

 

この2週間というルールは申し込んだ日から数えて2週間となり、相手からその間に何も連絡がなければ自動的に申し込みが不成立となってしまう仕組みです。

 

 

 

 

 

ですから、お見合いを申し込んだ会員さんは申し込んだ日から2週間、相手からの返事を待っているという事になります。

 

 

 

 

 

 

仲人の立場で会員さんの申し込みをしていると、相手に申し込んだ日から2週間というルールはありますが、今迄の経験から1番アツい期間というのがあります。

 

 

 

 

 

 

相手にお見合いの申し込みをし、相手がそのお見合いを受諾してくれるもっともアツい期間。

 

 

 

 

 

 

それは・・・お見合いの申し込みから大体1週間ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

結婚相談所の婚活はお互い仲人という存在がおり、その仲人の間に会員さんがおられます。

 

 

 

 

 

会員さんからお見合いの申し込みを頂いた場合、相手の仲人に取次ぎをし、相手の仲人が自分の会員さんに取次ぐというタイムラグが発生する為、どうしても多少時間が必要かもしれません。

 

 

 

 

 

 

そんな中、相手が申し込みを確認し、そのお見合いを受諾するまでにもっともアツい期間というのが1週間となるわけです。

 

 

 

 

 

 

ですから逆に1週間の期間が過ぎれば、そのお見合いの返事の確率は日に日に少なくなってしまうのが現状かもしれません。

 

 

 

 

 

 

ここで最初から申し込みの返事を答えればそこまで待たなくてもいいのではと思われた方いませんか?

 

 

 

 

 

 

確かに相手に申し込まれた時に返事をするのが理想的かもしれません。

 

 

 

 

 

 

ですが、すべての返事がいい返事とは限りません。

 

 

 

 

 

 

いい返事の場合であれば嬉しいですが、NOの返事だとしたらいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

結婚相談所の2週間ルール。

このルールは、相手の事を配慮したルールです。

 

 

 

 

 

2週間以内にお見合いを受けるのであれば返事が必要ですが、受けなければ返事が無いのが返事。

 

 

 

 

 

ある意味、お断りという返事よりかは返事がないのが返事の方が角が立たず、申し込んだ方にすればいいかもしれませんね!!

 

 

 

 

 

 

まとめると、相手にお見合いを申し込み、相手が受諾してくれる1番高い確率は1週間以内です。

 

 

 

 

 

この事を頭の中に入れ、1週間ごとに相手にお見合いを申し込んでいく方法がもっとも効率的かもしれませんね。

 

 

 

 

 

ぜひ、参考にされてみてください^^;。

 

 

 

 

 

最後までありがとうございました。

結婚相談所 婚活サロンベルズ 

代表 仲人士 植原和也

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村

 


婚活アドバイス・婚活応援ランキング

 

婚活サロンベルズの婚活ブログ - にほんブログ村

 

婚活サロンベルズのHP★

https://konkatsu-bells.jp/

無料相談のお問い合わせはこちら から

 

あなたの婚活一緒に頑張りましょう。

相談料は無料です。

何でも聞いて下さいね。